ベル・フルールフラワーデザインスクール

MENU

「ベル・フルールフラワーデザインスクール」の特徴&評判

フラワーアレンジメントは、独学で学ぶよりも、スクールなどに通った方が知識や技術が身につきやすくなります。

 

知識量で勝負するような世界ではないため、やはりしっかりと技術面を学んでいく必要があります。

 

フラワーアレンジメントを学べるスクールには様々なところがありますが、今回は、ベル・フルールフラワーデザインスクールについて、その特徴や評判を見ていきたいと思います。

 

ベル・フルールフラワーデザインスクールの特徴は?

こちらのスクールの特徴として挙げられるのは、以下のような点です。

 

・趣味からプロの範囲まで
・NFD公認校である
・講師陣は一流の方々
・検定合格率は日本一
・名だたる企業からの信頼
・レッスンが自由に組める

 

など、このような特徴があります。

 

まず、趣味からプロの範囲まで、多彩なコース編成となっているため学びやすいスクールです。

 

NFD(公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会)の公認校であるため、協会と直結した最新の技術で丁寧な指導が行われています。

 

資格試験の対策はもちろんですが、その他のフラワーデザインに関してもしっかりと学ぶことが出来ます。

 

そして、講師は、NFD名誉本部講師、東京都優秀技能者である学長など、一流の方々です。

 

初心者から上級者まで、ひとりひとりに合った技能レベルや生活スタイルを考慮したうえで、丁寧な指導を受けることが出来ます。

 

最難関の国家資格であってもトップクラスの成績でクリアするというベル・フルールフラワーデザインスクールの指導実績が評価されたことで、2013年に厚生労働省より職業訓練給付制度の指定講座に認定されています。

 

試験の直前には対策レッスンなども実施されており、学びやすい環境が整っています。

 

また、ANAをはじめ、ウェッジウッドなど名だたる企業からの信頼があります。上質なデザインや最新トレンドなどを授業に取り入れています。

 

最大で1日に3レッスンを連続して受講することができ、どの曜日や時間帯でも同じ水準で受講することが出来ます。

 

忙しくても問題なく受講することが出来ますし、難しい場合には振替もあります。

 

ベル・フルールフラワーデザインスクールの評判は?

・基礎から学べるところが良い
・人間としても成長できた
・先生の指導がとても熱心

 

など、このような声がありました。