飾花インストラクター

MENU

飾花インストラクターとは?

「飾花(しょくか)インストラクター」とは、日本インストラクター協会(JIA)が認定するフラワーアレンジメントの資格です。

 

同協会は、教える力を中心とした技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定する組織です。

 

協会が「花器や花に対しての知識やフラワーアレンジのテクニックを会得した『花を飾るスペシャリスト』」「花器や花に対しての様々な知識やフォーカルポイント、ガーランドなどフラーワーアレンジメントの技巧を習得した」とみなした人に対し、資格が付与されるかたちです。

 

通信講座でマイペースに学べる

資格取得には、通信講座を修了後、認定試験を受験して合格することが必要です。

 

通信講座は、1級建築士事務所「諒(りょう)設計アーキテクトラーニング」(東京都港区)が主宰する「飾花インストラクター資格講座」で、学習内容は、「Lesson1. フラワーアレンジの基礎」「Lesson2. アレンジのテクニック」「Lesson3.アレンジの実践」「Lesson4. アレンジの応用」となっています。

 

用具の使い方に始まり、花材の扱い方から多彩なフラワーアレンジメントの手法に至る基礎から応用までを段階を踏んで学んでいきます。

 

講座の特色としては、通信講座につきもののスクーリングがないため、仕事を持つ人も、子育て中の主婦も、学生さんも、むりなく自分のペースで学べる点で、2カ月で資格取得となった人もいるそうです。

 

資格の取得によって、たとえ実務経験なしとして花店などに就職する際も、講座で身につけた知識が後押ししてくれることは間違いありません。

 

試験は年6回の在宅受験

飾花インストラクター認定試験の概要は次の通りです。

 

試験日程:毎年偶数月に行われ、期間は1カ月間※期間中に解答し、提出期限までに返却用封筒で解答用紙を返送する
受験資格:なし
受験料:1万円(消費税込み)
受験申請:インターネットから申込む
受験方法:在宅受験OK
合格基準:正答率70%以上