がくぶん アーティフィシャルフラワー製作講座

MENU

がくぶん|「アーティフィシャルフラワー製作講座」ではどんなことを学べる?

アーティフィシャルフラワーとはどのようなものを指すのかご存知ですか?

 

このアーティフィシャルフラワーというのは、生花をリアルに再現したものであり、造花のことを指しています。

 

日本でもとても注目されているもので、生花では表現することが出来ないような芸術性があり、耐久性もあります。

 

水が必要ないということから、メンテナンスも簡単で、生花と比べると長持ちするという点も特徴です。

 

花だけではなく、茎などの花材も開発されていることから、多様なアレンジを行う事が出来ます。

 

ギフト販売はもちろん、アクセサリーやブライダル、インテリアなど、幅広く人気があります。

 

そんなアーティフィシャルフラワー製作について学ぶことが出来る講座があります。

 

それは、がくぶんのアーティフィシャルフラワー製作講座です。

 

こちらの講座ではどのようなことが学べるのかということについて、見ていきたいと思います。

 

アーティフィシャルフラワー製作講座で学べること

こちらの講座は、生花のアレンジなどを学ぶことが出来るクリエイトアカデミーと提携しています。

 

アーティフィシャルフラワーのアレンジについて、その知識や技術を身につけ、趣味の範囲で楽しんだり、プロとして活躍することも可能です。

 

テーブルフラワーやブーケといったような4作品の製作課題があり、それらを通して技術を身につけることが出来ます。

 

耐久性に優れている素材を使用しますので、花がしおれたり折れてしまったりすることがなく、初心者の方であっても気軽に作品を作る事ができるようになっています。

 

優れたアートセンスやアレンジ技術を習得することが出来るため、アーティフィシャルフラワーに興味がある方にはおすすめの講座です。

 

また、がくぶんのアーティフィシャルフラワー製作講座で学び、プロになりたいという方に、がくぶんのサポートがあります。

 

講座を修了すると、自分で作った作品をがくぶんのホームページで販売することが出来る様になるのです。

 

実際にがくぶん手作りマーケットをのぞいてみると、様々な作品が販売されていました。

 

さらに、教室を開校する際のコツなども学ぶ事が出来ますので、夢を実現させやすい環境となっています。