ガーデンコーディネーター 資格

MENU

「ガーデンコーディネーター」資格とは?

お庭の手入れが好きという方や、ガーデニングに凝っているという方もいらっしゃると思います。

 

広いお庭のガーデニングだけではなく、ベランダや玄関のみというスペースで楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。

 

そのお庭やベランダがより綺麗になれば、毎日眺めるのもより楽しくなるはずです。

 

それを可能にしてくれる資格として、ガーデンコーディネーターという資格があります。

 

この資格は一体どのような資格で、どのようなことを身につけることが出来るのか、見ていきたいと思います。

 

ガーデンコーディネーター資格ってなに?

ガーデンコーディネーター資格は、ガーデニングの知識や技術を身につけていることを証明する資格であり、日本園芸協会が認定している資格です。

 

日本園芸協会は、40年の伝統と実績を誇る通信教育機関です。

 

ガーデニングの知識と技術を身につけることで、自宅のお庭やベランダを綺麗にコーディネートしていくだけではなく、より綺麗に花を魅せたり咲かせたりすることが出来るプロとして活躍することが出来ます。

 

ガーデニングの依頼を受けたり、教室を開校することも可能ですので、自分の趣味の範囲から、知識や技術を最大限に活かすことが出来ます。

 

どんなことが学べるの?

ガーデンコーディネーターには、ただガーデニングに関する知識や技術があればいいというわけではありません。

 

花や草を綺麗に咲かせたり、その状態を維持できるかどうかということも大切になります。

 

ガーデニング講座では、土づくりや水やりのタイミング、肥料の与え方、病害虫の予防といったような、ガーデニングの基礎も学ぶ事が出来ます。

 

花色や開花期、取扱方、栽培のポイントなども学べるため、本格的なガーデニングの知識と技術を身につけることができます。

 

また、コンテナやガーデングッズを使用してお洒落に演出するための方法も学べます。

 

スペースに合わせてデザインできるようになる上、デザイン画の描き方も学ぶ事ができるため、実践にも役に立ちます。

 

さらに、講座では、デザインや施工を請け負う際の営業方法から、教室の運営のノウハウなどの解説が記載された営業マニュアルも受け取る事が出来ます。

 

趣味の範囲を飛び越えて、プロとして活躍していくことも夢ではありません。