花育士 資格

MENU

「花育士」資格とは?

花育士という言葉を聞いたことがあるという方は少ないかもしれません。

 

ですが、この花育士は、れっきとした資格なのです。

 

フラワーアレンジメントとはまた少し異なる資格なのですが、これは一体どのような資格なのか、見ていきたいと思います。

 

花育士の資格認定を行っている団体は?

花育士の資格認定を行っている団体はいくつかあるのですが、代表的な団体として、日本フラワーハートセラピスト協会・日本メンタルフローラルアドバイザー普及協会などがあります。

 

日本フラワーハートセラピスト協会の場合には、花育士3級・花育士2級・花育士1級・花育セラピストの4つの資格があります。

 

花育士3級は、フラワーハートセラピーの花育知識を取得することが出来、2級では、フラワーハートセラピーの花育に関して、知識と技術を活かし、花育のリーダーとして活動することが出来る花育の専門家となることができ、1級では花育の実践から、子どもたちへの心理的アプローチなどを行えるようになります。

 

そして、花育セラピストは、花育の実践やこどもの心のケア、サポートなどを行えるスペシャリストとして活動していくことが出来ます。

 

日本メンタルフローラルアドバイザー普及協会の場合には、フラワーライフセラピストの資格を取得した方のみ、花育士講座を受講することが出来ます。

 

取得後は、様々な花育の活動に参加することが出来るようになります。

 

花育ってなに?

花育とは、子どもたちが花とふれあうことにより、心を豊かにしていく活動のことです。

 

教育現場や、地域での取り組み、家庭・育児・職場などでも注目されているもので、子どもたちへの接し方や見守り方なども学ぶことになります。

 

発達レベルに合わせて花育活動が出来るようなスキルを身につけたり、インストラクターとして親子カウンセリングを行うことも出来ます。

 

花育の専門家として活躍することが出来、その需要は今確実に広がっています。