フラワーアレンジメント プロ

MENU

フラワーアレンジメントのプロになるには?

普段普通に生活していると気づかないことが多いのですが、生活の中には必ず花の存在があります。

 

例えば、卒業式、入学式、結婚式、お葬式、イベント、地域の行事、駅、カフェ、レストランなどなど、出かけると必ずどこかでお花を目にしているはずです。

 

アレンジされた花は、空間を明るく、時には落ち着いた雰囲気にしてくれます。

 

日常生活の中に自然に溶け込むフラワーアレンジメントは、プロであるフラワーデザイナーによって作られています。

 

このような素晴らしいフラワーデザイナーとして活躍していくには、どうすればいいのでしょうか。

 

フラワーデザイナーになるには?

フラワーデザイナーになるためには、以下のような方法があります。

 

・専門学校に通い知識と技術を身につける
・通信講座や通学講座を受講し、資格を取得する
・フラワーショップに就職して経験を積む(無資格でも可)

 

ブライダル業界などにフラワーデザイナーとして勤務したいという方の場合、専門学校などで学び、そこから就職するという方法が人気となっています。

 

ですが、通信講座や通学講座などで資格を取得してから就職活動を行われる方もいらっしゃいます。

 

フラワーデザイナーとして活躍していくために必須となる資格がないため、いきなりフラワーショップに就職して経験を積んでいくという方法もあります。

 

資格の有無よりも経験を問われることがありますので、この方法は決して悪い方法ではありません。

 

ただ、資格を取得しておくと、自分自身の知識や技術が向上するほか、プロとしての意識も高まります。

 

また、お客様からの信頼を得ることが出来たり、お客様の要望に応えていくことができるようになります。

 

勉強を惜しまない方であれば、お客様の要望に+してアレンジを行う事も可能となるかもしれません。

 

このように、フラワーアレンジメントのプロであるフラワーデザイナーになるためには、決まった方法はありません。

 

自分がやりたい方法でプロになっていくことが出来る職業なのです。

 

そのため、独創的な方が多くおられるというのも特徴となっており、個性溢れるデザイナーの中で自分をどのようにアピールできるのかという点は問題でもあります。

 

花が好きという気持ちと、より花を綺麗にみせたいという気持ち、素敵な作品を作りたいという気持ちがあれば、どなたでもプロを目指すことは可能です。