フラワーアレンジメント コツ

MENU

フラワーアレンジメント上達のコツとは?

何事にも上達のコツというものがあると思います。

 

料理でも音楽でもスポーツでも何でも、上達するためのコツを知っておくと、さらに上のランクの自分を目指すことが出来ます。

 

とはいえ、コツを掴むまではとても大変ですし、果たして自分が上達しているのかどうかということが分からない場合もあります。

 

フラワーアレンジメントは、上達すればするほどお客様に喜んでいただけますし、依頼も多くなります。

 

目に見えて上達が分かるということで、やる気も倍になったりスキルアップが出来たりと、いいことが多くあります。

 

では、フラワーアレンジメント上達のコツにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

感性を磨いていくこと

フラワーアレンジメントは芸術です。

 

そのため、感性を磨いていくことが上達のコツとなります。

 

感性を磨くといっても、どうすればいいの?という方もいらっしゃると思います。

 

まずは、花はもちろん、綺麗だなと感じる写真や絵、人物や置物、インテリアなどをたくさん見ることです。

 

花だけではなく、綺麗だなと感じるものであれば何でも良いので、とにかくたくさん見て感性を磨いていくことが大切なのです。

 

そして、その対象物がどうして綺麗なのか、どのようなところに魅力を感じるのかという事を考えるようにしてみてください。

 

配色や形なども意識してみてみると、感性が磨かれやすくなります。

 

多くの作品を作る

フラワーアレンジメントに限らず、たくさんの作品や人物などを見て、感性を磨いていくと同時に、多くの作品を作るということも上達のコツとなります。

 

多くの作品を作りながら、自分の技術を磨いていく必要があります。

 

綺麗に見えるラインや花の位置などを勉強しつつ、自分の作品から学んでいく事も大切です。

 

もし可能であれば、その作品を第三者に見てもらい、綺麗に見える部分はどこか、逆にあまり綺麗に感じられない部分があればその点を聞くというのもおすすめです。

 

改善する点をはっきりさせ、良い部分は伸ばしていくように意識することで、上達に繋がります。