フラワーアレンジメント 勉強方法

MENU

フラワーアレンジメント|おすすめの勉強方法

フラワーアレンジメントの勉強方法について気になっている方もいらっしゃると思います。

 

”フラワーアレンジメント”と聞くとなんだかとても難しそうで、敷居が高いように感じませんか?

 

ですが、そんな風に感じる必要はありません。

 

フラワーアレンジメントは、自分が綺麗だと思うように飾り、好きな花を使ってアレンジしても良いのです。

 

ただ、流派や先生の名前などを気にされる方もいらっしゃいますし、そのような方に小馬鹿にされてしまうこともあるかもしれません。

 

ですが、フラワーアレンジメントは流派などで良し悪しが決まるものではありません。

 

ゆえに、正しい勉強方法もないと言えます。

 

一つだけいえることとして、独学でも何でも、基礎を身につけておくことが大切だということです。

 

何事においても基礎は大切ですし、基礎がなくてはそこから広げていく事は出来ません。

 

では、基礎を学ぶためにはどうすればいいのでしょうか。

 

基礎を学ぶにはどうすればいいの?

高い費用を出して学校に通うことが難しい・・・という場合には、直接フラワーショップなどに就職するという方法がおすすめです。

 

もちろん、アルバイトとして勤務するという方法もあります。

 

フラワーアレンジメントを行うにあたり必須となる資格はありませんので、まずは経験を積むという方法もアリです。

 

フラワーショップで様々なお花に触れ、アレンジメントの基礎を身につけていくことが出来ます。

 

基礎について不安な部分はフラワーショップの先輩に聞いたり、本を買ったりして勉強することもおすすめです。

 

ただ、費用を出せるということであれば、一番いいのはフラワーアレンジメントの資格を取得するという方法です。

 

基礎を学ぶ事が出来ますし、実践的な内容を学ぶこともできます。

 

就職サポートなどがある講座を選べば、夢に近づきやすくなりますし、サポートがある分、安心して学ぶ事が出来ます。

 

専門学校などに通うと、基礎から応用、実践まで全てを学ぶ事が出来ます。

 

一緒に学ぶ仲間が居るということで、よりフラワーアレンジメントへの意識が高まるのではないでしょうか。

 

たくさんの作品を見てたくさんの作品を作る

フラワーアレンジメントを勉強していくためには、たくさんの作品を見るということも大切になります。

 

そして、良いなと思った部分は、自分の作品に取り入れるようにしてみることもおすすめです。

 

たくさんの綺麗な作品を見て、たくさんの作品を作る事によって、自分の感性を磨いていくことが出来ます。

 

センスがないから・・・と諦めるのではなく、多くの作品から学び取ったり、感性を養っていく事も大切なのです。