フラワーデザイナー 給料

MENU

フラワーデザイナーの給料はどれくらい?

フラワーデザイナーとして企業に就職した場合の給料を、都内の求人情報から探ってみました。

 

経験者の場合

◇ブライダル運営企業(品川区)…ウェディングブーケ、アクセサリー、ウェルカムボード、花束などの制作担当者を募集しています。

 

応募資格は(1)普通自動車免許の保有者(2)ブライダルフラワーコーディネートの実務経験者で、年収:400〜600万円。月給は30万円〜40万円ほどとなります。

 

◇著名ガーデナーの事務所(渋谷区)…フラワーコーディネーターを募集、仕事の内容は「ウエディングの装花全般、ブーケ制作、アレンジメント、他」です。

 

応募資格は(1)普通自動車免許の保有者(2)フラワーアレンジメントの経験者や花店への勤務経験者優遇で、月給:23万円〜。年収では300万ほどとなります。

 

海外のフラワーショーでの数多くの受賞歴でも知られるオーナーは、求人に際して「何よりも私のもとで共に働きたいという意思を尊重する」とのコメントを寄せています。将来、彼のような活躍を夢見る人なら、給料以上に価値のある経験ができるかもしれませんね。

 

◇東京をはじめ5都市で結婚式場のフラワーアレンジメントを担当する企業…「企画・デザイン・商品企画・施行、搬入搬出業務全般を担当」する人材を募集していました。応募資格は、実務経験者で、年収:200万円 〜 400万円ほどとなっていました。

 

未経験者OKのところも

◇海外ブランドの展示会やパーティの装花を手掛けるデザイン事務所(港区)…フラワーアレンジメントのアシスタントを募集しています。

 

応募資格として、普通自動車免許が必要です。「未経験者OK」ですが、「明るい対応ができる方」「細かい作業が得意で、手際が良い方」「PCスキルに自信のある方」などなど、歓迎する人材がいくつも明記されていました。月給:18万円〜。

 

このように、正社員の初任給は、未経験者で1カ月:18万円ほど、経験者では20〜30万円と言ったところですが、仕事が評価されることによってアップしていくのは当然ですね。